CATEGORY

ひきこもりから抜け出して

ひきこもりから抜け出してからの僕の行動を説明します。

2つのわかれ道

みなさん、こんにちは。 もうすぐ桜の咲く季節。。楽しみにしています。 さて・・・この話で「ひきこもりから抜け出して」を終わりにしたいと思います。 次のステップは、別のカテゴリーか・・・はたまた別のサイトか思案中です。。 それでは始めます。 僕がひきこもり支援相談士の資格を取った頃、僕は鹿児島のひきこもり支援事情は全く知りませんでした。 もちろん、ネットで調べてみましたが、どの鹿児島のひきこもり支援 […]

道を自分で見つける。

皆さん、こんにちは。 昨日はツバメがつがいで鳴いているのを見て、春を感じました。 さて、ここからの記事は皆さんの参考にはならないかもしれません。 なぜなら、僕の独自の活動の原点を話そうとしているからです。 2つ前の記事「ひきこもりの繋がりを探す」に、ひきこもり家族の会に繋がった事を書きましたが、この時点の僕の行動は幼少~就職失敗のころとは大きく変わっています。 それは、「自分がいいと思った場所(人 […]

ミスとの向き合い方(実体験)

みなさん、お久しぶりです。 暇な時間が出来たので久しぶりにお話ししようと思います。 今回のテーマはミス(失敗)についてです。 その事を、僕の失敗談から紐解いていこうと思います。 ・・・さて、たしか作業所に入って1年半ぐらいだったかな。。 僕は作業所で、とあるホームページの複数執筆者の一人になっていました。 この頃は、ブログを作る事にはまったなー。地域の様々なお店を紹介する為に、仕事の時間外に自分で […]

ひきこもりの繋がりを探す

今年もまったりと更新していきます。。   さて・・・話は僕が作業所に入所して1年が経った頃です。   当時はWEBデザインの勉強に没頭しながらも何か満たされない自分がいました。   時間的にも作業所通所は週2日だったので、もう一つライフワークを探してみようと思い、自分の心のアンテナを見つめると・・・自分の過去・・・ひきこもりの事が心残りでした。   そこで、 […]

作業所に慣れたころ

みなさん、こんにちは。今日はクリスマスイブですね・・・といっても、僕にはなーんにもありませんが。。   それから、新聞で氷河期世代統一試験の記事もありましたね。。ひきこもりの方々の救済になればいいですけど・・・   さて、本題に戻ります。。これは僕が作業所に入所して、半年が過ぎた頃からお話しします。   最初の半年は、仕事を憶えたり、人間関係だったり、送迎時のモヤモヤ […]

自分を精神障害者と認める事

みなさんこんにちは。   最近は暖かくなってきたり、今日は寒さに向かってきているように思います。   さて、今日は僕が働いていたB型作業所についてお話ししようと思います。   みなさんは、「A型作業所」とか「B型作業所」っていう言葉はご存じですか?   作業所とは、障害者手帳を持つ人(精神障害・身体障害・知的障害)が入所できる福祉施設の事です。   […]

小さい頃やりたかった事

みなさん、こんにちは。今日は比較的過ごしやすい1日です。   さて、今日は小さい頃やりたかったことについてお話しします。   よくひきこもりに抜け出すのに、農業がいいとか、何でもいいからコンビニでアルバイトとか、そう簡単に支援者が方針を決めても良いことはないと思います。   僕が、今の実体験から言えるのは・・・ひきこもりから抜け出す時に「自分の好きな事」を仕事に出来れ […]

ひきこもっている時と、現在の時間の感覚の違い

みなさん、こんにちは。   いよいよ冬本番ですね。だいぶ寒くなってきました。   さて、今回は「ひきこもっていた頃」と「現在」の僕に流れる時間の感覚の違いについて話そうと思います。   ところで・・・みなさんは、「時間の流れる感覚」を意識した事はありますか?   僕の場合は、ひきこもっていた頃・・・とーっても時間の流れる感覚が速かったです。   こ […]

自分の状況を楽にする

みなさん、こんにちは。   僕の住んでいる鹿児島では、冬の訪れを感じています。   さて、・・・話は作業所に入所して半年が経ったと思います。   まぁ、自分なりに精一杯頑張ってきたけど、車の送迎時に起こるモヤモヤには、本当に苦しみました。   なんといっても、僕が統合失調症で入院した最初の兆候がモヤモヤだったので、モヤモヤを感じると恐怖を感じてしまうのです。 […]

ひきこもり脱出の始まり

みなさん、お久しぶりです。   まぁ、せっかくこういうページがあるのですから現在に至るまでの、僕の足取りを書き綴っても良いかな・・・と思い、思いつくままに書いています。   この項目は、僕がひきこもりから抜け出したと思う僕の思考や行動について書いて行ければなと思います。   さて・・・時間は、2年半前にさかのぼります。   その頃の僕は、パチスロ依存から抜け […]