僕の生い立ち(作業所入所~)

 

僕の生い立ち(作業所入所~)

 

みなさんこんにちは。

 

今回は、僕の作業所入所から話していこうと思います。

 

正直、鹿児島に引っ越してきてこの3年。家族以外とは話さなかった自分なので、考え方や言動に偏りがあったと思います。

 

そして、なぜかわからないけど、100%本音で話すという行動をしていた僕は、周りの人も本音で話すだろう。と思い込んでいました。

 

そこから、様々な自分の中で問題(トラブル)が起こり、最初の数か月は激しく落ち込んだり、モヤモヤに苦しんだりといろいろ大変でした。

 

でも、今までのひきこもり生活と違った環境だったのは、「親」と腹を割って話せる関係になっていたという事です。

 

だから、どんな問題があったとしても、親(主に母親かな)に愚痴を言ったり、相談したりして・・・トラブルを乗り越えるたびに、徐々に自分の視界が広まったことを実感しています。

 

そうしていくうちにある事に気が付きました。本音で話す事は間違いでは無かったと。。

 

今までの自分と違う点は、弱い自分を隠すために、あえて強い自分を見せたりしていたけど、今回はそんなことはする必要が無く、ただ自分が思った事を言うようにしていました。

 

まぁ、だけど100%本音で話すのは、いろいろと問題が起きやすいので、そこから本音と建て前の割合を変えていきました。ちなみに、今は本音8割、建前2割といったところでしょうか。

 

でも、自分の素のままな自分で行動する事は、自信にもつながると思います。間違った事をすれば素直に謝る。面白いと思えることは素直に笑う・・・という事は自分にストレスを与えないのです。

 

そして、どんな立場の人にも、言動を一緒にすれば余計な事を考える時間は少なくなります。だから、僕は立場の弱い人も強い人も言動は一緒です。媚び諂う事はだいっきらいです。

 

・・・というわけで、トラブルいっぱい、山あり谷ありの1年をアイテラスで過ごしてきましたが、ここで大きな発見がありました。

 

それは・・・ひきこもっていた10年よりも、今の1年の方が長く感じるという事です。

 

充実っていうのかな。。とても有意義な1年間でした。こういう体験は貴重ですね。。

 

そうそう、それから忘れてました。。実はアイテラスには現役WEBデザイナーの人がいて、WEBデザインの様々な勉強方法を学ぶことが出来ました。これも僕のひきこもり脱出の原動力となった大きな要因です。

 

だから、僕はこの時間を出来る限り楽しむために様々な事を始めます。